向井美音里のオフィシャルブログです
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
私なりの子育て論♪part1「子どもの個性」
「私なりの子育て論♪」というカテゴリーで書こうと思います(*’∪’*)
 
Facebookではこちらに関してのリクエストが非常に多いです。みんな悩みながら子育てしているんですよね。迷っている間も子どもはどんどん成長していきますから…

早く書きたかったのですが、子育てについての考え方は人それぞれ違うし、私自身失敗経験もあり、私がそれを言える立場にあるのだろうか?と考えていたこともあり、なかなかかけませんでした。

でも、人の子育てのお話(失敗談も含め)を聞くと、思いつかなかった事を知ることができたり、発見できたりします。

少しでも私の子育て経験が、今子育てしている悩めるお父さんお母さんのお役にたてるなら…と思い、ここに書いていくことにしました。

全て聞いたままに実践するのではなく、自分や自分の子どもにいいかも!と思ったところ、共感できるところをピックアップして実践してみて下さい。

あっ、最初に言いますが、私は一流大学を出て大手企業に就職して…というそういうところを目指して子育てはしてこなかったので、そこを目指して子育てされている方には、私の子育て論は少し違うかもしれません。

そしてそれに加えてうちは娘が9歳、息子が3歳の時から一人親家庭だったので、普通と少し環境が違うところもありますが、基本的な、どんな環境の方にも共通するのではないかと考えるお話をしたいと思っていますので、興味がある方は読み進めていただけたらと思います。

私が大切にしてきたのは、その子の個性を見つけ、伸ばしてあげること。大人になった時にマナー面などで恥ずかしくない人に育てること。命あるものに優しい気持ちで接してあげることができる人に育てることです。個性を伸ばすために必要な習い事や勉強に関しては、それが大切であることは言うまでもありません゜+.((・艸・。))。゜

私の子ども達、上に娘(今年25歳になります)、下に息子(2月で19歳になりました)がいます。娘は大手の会社でデザイナーとして働いています。息子はミュージシャンとして歩み始めたところです。ふたりとも優しい大人に育ってくれました。これに関しては私の子育てが成功したところだと自信をもって言えます♪( 〃∇〃)ノ

子ども達が学生の頃、学校の保護者の方からよく「どうやって子育てしてきたんですか?」「本当にいい子に育ってて羨ましい」と声をかけていただきました。

他のご家庭のお子さんがどんな感じなのかわからなかったので、我が家ではこれが当たり前という感じでいましたが…皆さんの話を聞くと、大体似たような悩みをもっていることがわかりました。

皆さん、お子さんのことを愛しているし大切に思っている。(だからこそ言ってるのに)でも子どもに伝わらない…という悩みなんです。

「どうして伝わらないのか?」
→ 話をする機会が少ない。話がはずまない。子どもが話すのを嫌がる。

「どうしてそうなるのか?」
→ 忙しくて時間がない。話題がない。子どもがうざがる。

「どうして伝わらないのか?」「どうしてそうなるのか?」

ここでふたつの疑問についてふれましたが…その先に疑問はもっともっと枝分かれして続くかもしれませんし、どこかで解決するかもしれません。

皆さんに共通しているのは「疑問」で終わっている。殆どの方が「解決」までに至らず、何も実践しないで悩んでいるんです。

「どうして話がはずまないのかしら?」という疑問があっても「まぁ仕方ないわ」と、そこで終わってるんです。

「どうやったら話がはずむのかしら?」と考えて、思いつくことを実践してみる、そこで次の疑問が出てくれば、それを解決する方法を考えて実践してみる…この繰り返しが出来ていないんです。

これ、子育てだけではなく、基本的に生きていく上でとても大切な部分だと私は考えています。疑問に思う、疑問を解決していく…これがなければ、進歩はありません。

子どものためを思って習い事をさせている。
子どものためを思って食べさせている。
子どものためを思って…
子どものためを思って…

…本当に子どものためになってるの?

私はそんなことをよく感じます。

「これが子どものためになっているのか?」という疑問を解決するには、子どもを知ること。

「子どもをどうやって知るのか?」という疑問を解決するには、会話をすること。コミュニケーションをとること。

…こんな感じで疑問と解決策の実践が繰り返されて、どこかで答えが見えてくるのだと思います。

これから子どもが赤ちゃんの頃からの子育てについて書いていきますが、子どもが大きくなる話題になるまで待てない〜!という方は、上記を意識して子育てしてみて下さい。何かが変わってくるはずです+。:.゚(人〃∇〃)*+

ちょっと早め早めに更新していきたいと思っています♪

♪*♪*♪*♪*♪*♪*♪*♪*♪*♪
      morca
♪*♪*♪*♪*♪*♪*♪*♪*♪*♪
| 12:22 | 私なりの子育て論 | comments(2) | - |
私も将来『お母さん』になったら、美音里さんの子育て論を参考にしたいと思います!いつになるかしら…(笑)
| みかを | 2014/04/13 13:08 |
子供との会話はある方だと思っていますが、肝心な話まで本音で話せてるかは少し不安な所もあります。

子供の為…子供の為…と言っていても、本当は親の都合や押し付けだったりする事があるかもしれません。

思春期真っ只中の中2の娘。
美音里さんを見習って、もっと会話を大切にしていきたいです(*^^*)
| 香里 | 2014/04/13 14:23 |